理事長挨拶

理事長・成井圭市郎

 私たち、世界救世教之光教団の信徒は、教主様のご教導をいただく中で、教祖である明主様の教えの根底に流れているもの、教祖が私たちに一番分かってほしいことは、神さまの人類に対する大いなる愛と赦し(ゆるし)にあることを気づかせていただきました。
 明主様は、「メシヤが生まれた」「新しく生まれる」ことを御言葉にて宣明されました(昭和29年6月5日)。明主様が、世界のすべての人々に示してくださっているこのメッセージは、〝メシアとして新しく生まれる〟ということです。
 教主様は、この御言葉を「明主様を模範として、神さまの子どもとして、もう一度、新しく生まれること」として、私たちにお示しくださいました。
 このことが、今、教主様を通して明主様より賜っている「全く新しい信仰」であります。
 私たち信徒は、今、神さまの赦しをお受けして、命の親である神さまの子どもとして、新しく生まれることをめざしています。
 そして、人類は皆等しく「メシアの御名」を授けられ、神さまの子どもとして「新しく生まれる」ためにこの世に生まれてきたことを、世界中にお伝えしていく務めを託されているものと信じています。
 私たち信徒は、有史以来初めて、「メシアの御名」の真実が地上に示される、明主様の「全く新しい信仰」に出会えたことに、心からの誇りと喜びを感じております。
 私たち之光教団は、白澤道夫代表をはじめとする「之光教団・いづのめ教区」、そして、いづのめ教区に繋がる海外教会、さらには、 「之光教団・東方之光教区」の皆さまと共に、人類は「メシアの御名」のもとに一つ、という思いを大切に、未来への夢をもって進ませていただいています。

2019年1月1日 成井圭市郎

2018年 理事長のお話
2018.01.01 新年祭・立教記念祭
2018.02.04 立春祭
2018.03.04 春季大祭・豊穣祈願祭
2018.04.01 四月度月次祭
2018.05.01 五月度月次祭
2018.05.04 教主様ご巡教 信徒大会
2018.06.15 地上天国祭
2018.07.08 七月度月次祭・祖霊大祭
2018.08.01 八月度月次祭・世界平和祈願祭
2018.09.01 九月度月次祭
2018.09.09 教主様ご巡教 四国信徒大会
2018.10.08 秋季大祭
2018.11.01 十一月度月次祭 宣教局長挨拶(教主様韓国ご巡教に理事長随行のため)
2018.12.01 新穀感謝祭
2018.12.23 御生誕祭
TOP
Copyright(c) 2017 Sekaikyuseikyo Sunohikarikyodan